印刷部門
印刷部門

先進設備のもとで稼動する印刷工場は、B/T半裁8色機 4台のオフセット輪転機を有し、24時間体制で俊敏・柔軟に対応しています。各オフセット輪転機にはそれぞれ特徴を持たせたインライン設備を施し多種多様化するニーズにお応えすべくパフォーマンスを実現します。

 

オフセット輪転機
 設 備  色 数  台 数
B/T半裁 4C×4C 4台(※)

※自動製品検査装置付き


輪転機インライン設備
 設 備 台 数  内 容
 B4×6頁(※1) 1台  B3二ツ折り+B4ペラ差込 タブロイド紙や求人紙に最適。
 B4巻き三ツ折り(※1) 1台  紙幅一杯に使えるワイドな巻き三つ折りで迫力ある紙面を実現。
 長B3仕上げ 1台  B3チラシの概念を変える紙面展開でデザインの幅が広がります。
 クリアカット 2台  B4ペラ断ち割り仕上げ。(四方に白い余白が残ります)
 パーフォレーター 1台  2胴のミシン刃が高精度・高品質のパーフォレーションを実現。
 シーター 2台  シートで出す仕上げ。多様な後加工に対応。
 チョッパ(※2) 3台  B5×16頁仕上げ。冊子やカタログに最適。

※1.見当マーク無し、クリアカット仕上げ。 ※2.ソフトニング機能付き。

 

業界初!(特許 第5100252号)
B4×6P、B4巻き三ツ折り仕上げ
 

これまで不可能とされていた“B4×6Pインラインフィニッシュ”を実現。後加工が不要なため時間とコストを圧縮することができました。B4×6PとB4巻き三ツ折りの2種類の加工が選ぶことができるのでデザインや訴求用途の幅が広がります。
毎時48,000部の生産能力を誇ります。

※用紙・絵柄によって変動します。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

B4×6頁(動画再生)

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

B4巻三ッ折(動画再生)
シーター (クリアカット装置付)
クリアカットで仕上げた印刷物の裁断面は用紙に ノコ刃の跡が残らない化粧断ちしたような美しいラインに仕上がります。
インラインフィニッシュですので後加工の時間が 不要になりまさに“一石二鳥”のパフォーマンスを実現します。
B4クリアカット時は600rpm。


 

自動ラックシステム
巻取紙を最大1.300本収納可能、コンピュータ制御による一元管理のもと、指定された印刷用紙を自動的に出庫し、印刷機への搬出時間の短縮を可能にしています。搬入された印刷用紙をコントロール室で入庫指示されたエリアに自動収納します。
入出庫状況の集中管理による適正在庫はもとより、倉庫内の無人化による省力化と安全性の確保及びオートメーション化されたシステムによる作業時の人為的ミスやコスト削減を図ることで、スピードアップと安定供給といったお客様へのメリットへと結びつけています。


 

CCM&インキ自動調合機
特色インキの調合をコンピュータによる最新の基礎データをもとに標準化し、誤差率わずか0.2gという精度の高いインキミックスを設定します。特色インキの調色は熟練の技と時間を要するため、その分の時間とコストが必要とされていましたが、これまでの人間が視覚的に行ってきた調色作業をコンピュータ制御によって数値的に処理するCCM(Computer Color Matching)システムにより、インキの色再現のバラツキを抑え、ストレスを感じさせない最速な調色時間と高い色再現性を確立しました。